キャリアアップに役立つオススメ資格3選!

ビジネス英語と言えばTOEIC!

現代のビジネスにおいて、欠かすことのできないのが英語のスキルですよね。英語レベルを証明できる資格は複数の種類がありますが、その中でも企業で参考にされるのがTOEICです。TOEICには等級制がなく、各パートに分かれたスコアでレベルを証明することができます。求められるレベルは職種や企業によって異なるので、目的に合わせて目標スコアを設定すると、勉強しやすくなってオススメです。転職でもスコアを要求してくる企業が多いのでハイスコアを取っておいて損はありませんよ。

持っているだけで評価アップ!社会保険労務士

続いて紹介する資格は、社会保険のエキスパートである社会保険労務士です。この資格は社労士として働く際に必要になる資格ですが、もっているだけで会社の給与や待遇が良くなることがあります。難易度が難しい国家資格ですが、年金や労務管理などのノウハウが身に付くので非常にオススメの資格になります。また、会社員の資格保有者が比較的高い資格になるので、身近にアドバイスがもらえる先輩などが見つかりやすいメリットもありますよ。

転職にも有利な宅地建物取引士!

3つ目に紹介する資格は宅地建物取引士です。この宅地建物取引士は建物の売買に関わるノウハウを身につけることができる資格で、社会労務士と同じく、もっていると会社から優遇されることがあります。また転職する際にも非常に有利になるメリットがあるので、多くの方が目標にしている資格ですよ。難易度は難しいですが、その価値はとても大きいので取得しておくことをオススメします。このようにキャリアアップに有利な資格が数多く存在するので、是非資格取得を目指してみましょう。

社労士の講座は、国家資格が取得できるとしてキャリアアップの一環で、社会人の利用が年々増加しています。