水漏れなどの住まいのトラブル!どうしたらよいの?

工事業者に損害賠償請求したい

新築の家に入居してすぐに水漏れ始まったというような場合、工事業者に損害賠償請求をしたいですよね。しかし、個人で交渉してもなかなからちが明かないことも多いです。のらりくらりとかわされているうちに何年も経ってしまったなんてこともあるかもしれません。そんな時は弁護士に相談することをおすすめします。弁護士ならば訴訟も視野にいれて交渉することが可能です。業者側も素人が交渉するよりは真剣に対応してくれるかもしれませんよ。

上手な弁護士の選び方

弁護士に相談するとしてもどこに相談すれば良いかわからないという人もいるかもしれませんね。そんなときは自宅付近の法律事務所をインターネットで検索してみましょう。最近は公式サイトを持っている弁護士事務所も多いですよ。良さそうな弁護士事務所を見つけたら相談に行ってみましょう。個人の場合は初回の相談料は無料の事務所も多いです。なお、弁護士費用が気になる人もいるかもしれませんが、分割払いが可能な弁護士事務所もあります。費用をいっぺんに払えないという人は分割払いを受け付けている事務所を探しましょう。

弁護士を選ぶときの注意点

大多数の弁護士はきちんと仕事をしてくれますが、いい加減な弁護士もいないわけではありません。不安な人は弁護士の懲戒履歴を調べることをおすすめします。懲戒履歴はインターネット上で検索することが可能です。もちろん懲戒履歴があるからといって悪徳弁護士だとは限りません。依頼者に逆恨みをかって懲戒請求される場合もあるからです。ただ、懲戒履歴の多い弁護士は注意したほうが無難でしょう。また、弁護士には得意分野があります。弁護士事務所のサイトを見るときは住まいのトラブルに関連する訴訟を取り扱っているかチェックしましょう。

ご近所トラブルなどに巻き込まれた時に、運悪く裁判になることもあることもあるそうです。ミカタの弁護士保険に入ってればそんなトラブル時に心強いです。