何故注文の種類が多いの?FXを始める前にしっかり知っておこう!

FXを始める際に気になる点

FXを始めるに当たって、FX取引会社や情報サイトからその始め方を学ぶと思います。その際、初めて証券取引を行うような人であれば必ず疑問に感じることがあります。それは注文の仕方の種類が多いことです。「この金額までに到達すれば売買する」といった株式取引や先物取引ではよく見られるようなもの以外に条件を細かく設定して売買する方法が多彩で、さらにそれらを組み合わせて独自の取引プログラムを構築できるのがFXの特徴の一つです。FXを始めるに当たっては、こうした注文方法の内容を把握しておく必要があります。

FXでの注文方法が多彩なワケ

しかし、何故このようにFXの注文方法は他と比べて多彩なのでしょうか。その理由の一つとしては、まずFXが24時間取引が可能であるという点にあります。株や先物のように一日の終わりが決まっているような取引であれば、市場が閉じる前に手仕舞いしてしまえば、その後はいくらでも体を休めることができます。しかしFXは24時間取引できてしまうため、値動き全てに対応しようと思えば、不眠不休でPCの前に座っていないといけません。為替取引ができる状況にいなくとも意図した取引ができるようにするために、FXには多彩の注文方法があるのです。

FX最大の敵は自分!それを排除するための注文方法

FXで注文が多彩なもう一つの理由は、裁量取引の余地を少なくするためです。投資や投機で失敗する要因の一つが、設定したルールを疑心暗鬼にかかることで自分自身で破ってしまうことです。FXは上述の通り24時間取引できるため、株取引などよりは裁量による勝手なトレードにさらされる時間が長いと言えます。こうした自身の勝手な感情が入り込む余地を無くすためにシステムトレードと言われるルールを厳格に定めた取引方法がとられるのですが、FXの多彩な注文はこのシステムトレードに対応するためのものなのです。

FXとは外国のお金を安いときに買って、高い価値になったときに売るという方法のことで、利益を得ることができます。